【サポーターズレポート】初夏のラクレット旨し


五月だけど暑い!

湿度こそ低いけど、やはりチーズには過酷。そんなお天気にもめげず、週末ラクレット三ヵ国食べ比べ〜をしてまいりましたinアジミール。

初めての方の「違いがわかるか心配」の声に、曲がりなりにもチーズ講習step2まで受けているのに、首を縦に振ってしまう…若干の不安😓

でも取り越し苦労でした👯日本、フランス、スイス…お国柄の違いとか出るんですね〜😄溶け方の違いとか愛おしく感じます💕

そんな中での私の一番はフランス産!
なんといっても品がある!
チーズに品?
あるのです!
スイス産は主体性を感じます。
分かり辛い、伝わりにくい…ですよね。
表現力乏しくて申し訳ない。
なので、佐原先生に見せてもらって下さい。
共感できたら、乾杯しましょう!

みなこ

2017年06月10日 | Posted in サポーターズレポート | | 1 Comment » 

関連記事

コメント1件

  • 佐原サトミ より:

    ナチュラルチーズは産地の気候やミルクの種類、熟成方法・期間などによって、同じチーズでも性質や味の違いを味わえるのが楽しいですね。
    この日はフランス産が一番人気でしたが、他の日は別の国が圧倒的な人気でした。不思議ですね。
    ご参加ありがとうございました。 佐原

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA